ワイマックスを使用して感じたメリット、デメリット

まず一番のメリットは工事をすることなく手軽にネットが使えることです。実際工事費用も撤去費用もいりませんし、自分のような転勤族には便利です。
また持ち運びが自由にできるというのも非常に便利な点です。同じようなネットを使うための手段として光回線がありますが、こちらは完全に室内専用となっていて持ち運びは不可能です。料金にしても光回線より安価に利用できます。
また肝心の通信速度ですが、これも光回線を凌ぐ早さでストレスなく利用できます。
スマホでネットを使用して気になるのが、通信制限に引っかかってしまうと速度が極端に遅くなる点ですが、ワイマックスは規制がかなり甘いので助かります。
一応3日間で10GB以上使用してしまうと速度制限がかかってしまいますが、実際そこまで使用したことはありません。ですので速度制限は実質的にないという感じです。

機種変更が無料で行えるのもメリットです。22か月以上の使用という条件付きではありますが、新しい機種を無料で使えるというのはうれしいものです。
一方デメリットですが、通信速度自体は早いのですが、安定感にやや欠けるのが気になります。
また電波自体も強くはなく、特に高い建物などによって多少影響を受けやすいと感じます。山間部もそうですが、場所によっては全く電波が入らないという事もありました。

 

範囲自体はかなり広いのですが、どの場所でも問題なく使えるというわけではないのが不安ではあります。
一定の契約期間が定められているのもやや不便です。しかも大手の携帯会社をも上回る3年間となっていて、当然のように違約金も請求されかねません。特に契約後2年間は2万円近い金額になっており、契約はより一層慎重さが求められます。
持ち運びの際はモバイルルーターとのセットが必須条件になるのもやや気になります。なくす危険もあり多少面倒に感じました。しかもモバイルルーターの充電も必要で、電源切れになると使えないという事態に繋がります。
メリットが多い分デメリットもあり、キャンペーンに惑わされず、自分の生活スタイルに合っているか慎重に検討してください。

ページの先頭へ戻る